【クレジットカード現金化辛口比較】悪質業者の見分け方

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは

クレジットカードの現金化とは「ショッピング枠」を利用して現金を手に入れる方法で、クレジットカードで商品を買い、買った商品を業者に売って意図的に現金を手に入れる方法をクレジットカードの現金化といいます。

例えばクレジットカードで必要な商品を購入します。購入した後不要になった場合、メルカリなどのフリマアプリで販売することは何ら問題ありません。

ですが最初から換金する目的でクレジットカードのショッピング枠で商品を購入して現金を手に入れようとすることが「カード現金化」にあたります。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化の仕組みを優しく解説

続きを見る

クレジットカード現金化の2つの種類

クレジットカード現金化の2つの種類 クレジットカードの現金化には大きく2通りの方法があります。

買取式とは

買取式はクレジットカードで新幹線の回数券や商品券など換金率の高い商品をショッピング枠で買い、その購入した商品を買取業者に売り現金を手に入れる方法です。例えば5,000円で購入した商品券を金券ショップで4,000円で売却すると4,000円の現金が手に入ることができます。手元にお金がまったく無くても、クレジットカードさえあれば4,000円の現金を手に入れることができるというわけです。

キャッシュバック式とは

キャッシュバック式は業者で手続きをし商品を購入、またはショッピング枠を使った状態の見返りにキャッシュバックを受けるという方法です。換金率は大体90%と言われています。5,000円の商品を購入した場合4,500円程度の現金をキャッシュバックとして手に入れることが可能です。

キャッシュバック方式 買取方式

現金化の「キャッシュバック式」と「買取式」の違いとは?どっちが安全?

続きを見る

クレジットカード現金化って違法じゃないの?

クレジットカード現金化って違法じゃないの?

クレジットカード現金化で行われる手続きは商品購入時にカード払いにするのみと通常の買いものと違いありませんので、それ自体は違法になりません。

しかし、クレジットカード会社では現金化を目的とした利用を規約違反と定めています。

現行紙幣・貨幣などをクレジットカードで購入する事もショッピング枠の現金化に該当する行為です。このような取引行為を、弊社会員規約では禁止しております。

引用:三井住友カード|ショッピング枠の「現金化は厳禁です!」

いくらグレーな行為だからといって気軽に手を出すのは大変危険です。場合によっては今以上の大きな負債を抱えてしまうことにもなりかねません。

まずはクレジットカード会社に電話をして、一時的にキャッシング枠の限度を上げてもらうなど相談をすることをおすすめします。
クレジットカード現金化って違法じゃないの

クレジットカード現金化は違法?法律違反になる場合・リスク・注意点

続きを見る

クレジットカード現金化専門サイトをオススメする理由

クレジットカード現金化専門サイトをオススメする理由

ネットのクレジットカード現金化サイトをおすすめする理由は3つ。

①面倒な手間がかからない

店舗型のショップで現金化する場合は営業時間内に来店しなければいけないので、店舗に足を運ばないといけません。物を売買する手間がかかってしまいます。

ネットの現金化業者なら365日、24時間パソコンやスマホかアクセスすれば、全国どこからでも現金化の申し込みが出来ますので、わざわざ時間を手間かける事はありません。

②クレジットカード現金化サイトなら最短5分で現金化

ネット銀行の口座があれば遅い時間に申し込みしても当日中に振込するネット業者が多くなっていますし、最短5分で口座に振込してくれる業者も多いので、とにかく急ぎで現金化したいと言うときにも便利です。

クレジットカード現金化メリット・デメリット

クレジットカード現金化するメリットとデメリット

続きを見る

③誰にもバレずに現金化できる

スマートフォンさえあれば誰にも顔を見られずに申し込みできるために手軽ですよね。

no image

なぜバレる?クレジットカード現金化を疑われた人の共通点・原因とは?疑われないための対処法

続きを見る

自分で現金化した方が換金率が高い?

自分で現金化した方が換金率が高い?

結論から言えば現金化は自分でもできます。やることはとても簡単。クレジットカードで商品を購入し、その商品を自分で転売するだけです。うまくやれば換金率が高いというのも事実。

ですが問題点も多いので、迷っている方は自分で現金化を行った方の口コミを参考にしてください。

カードが利用停止されてしまい現金化していたことが家族にバレてしまいました。自業自得というところもありますが、こういったリスクがあるということをもっと自覚してよく考えて行動するべきだったと反省しています。
自分で商品の選別から、購入・転売までを行わないといけないので時間がかかります。また買取店の方の営業時間が終わっていると翌日に繰り越しになったりするので急ぎの時は自分でやるメリットを感じられません。
換金率の差が激しいです。時期によって換金率が変動するのでその都度チェックしないといけないんですよね。思っていたよりも手に入った金額が安かったこともザラではないので、自分で現金化をする時はあまり期待しない方がいいと思います。
no image

体験者が語る“クレジットカード現金化で後悔したこと”とは?後悔しないための対策

続きを見る

クレジットカード現金化業者選びで失敗しないために

クレジットカード現金化業者選びで失敗しないために 現金化業者選びで失敗しないためには「優良店」かどうかを見極める必要があります。検討している業者が優良店かどうかはチェックするべき項目は次の4つ。

  • ①会社概要(代表者・住所・連絡先)などの記載
  • ②実際の換金率
  • ③サイトの安全性(個人情報の取り扱い)
  • ④利用者の評価・口コミ
上記4つの項目をクリアしていて、尚かつ換金率が高い、振り込みスピードも早いクレジットカード現金化優良店はこちら

クレジットカード現金化を利用するときにチェックすべきポイントは業者の信頼性です。

優良店ならスムーズに現金化できるものの、悪質な業者だと「振り込まれない」「カード情報や個人情報が漏れて悪用される」といったケースもあるために業者選びはとても重要です。

現金化で振り込まれない被害が!業者から振り込まれない時の対処法

続きを見る

このサイトでは下記の4つの基準で評価し、安心できるものを厳選して選んでいます。

①会社概要(代表者・住所・連絡先)の記載で安全性・信頼度を確認

現金化業者を選ぶときに一番大事なのが「安全性」です。なぜなら、すべての業者が正しいサービスを行っているわけではありません。

なかにはお金を振り込まない、換金率が悪すぎる、個人情報を他に流すといった悪質な業者もいます。

安全な業者かどうかは、「創業して何年経っているか?」「実績はあるのか?」「代表者や問い合わせ先、住所などがしっかり明記されているか」などをチェックする必要があります。

悪質な業者は長く運営できないため、会社名を度々変えているからです。会社概要に設立日を記載している業者を選ぶと安全です。

実際に店舗があるのか、グーグルマップのストリートビューで確認すると言う方法もあります。

②実際の換金率を見る!公式の換金率と実際の換金率は違う

業者を選ぶときに、換金率を重視して選ぶ人も多いと思います。たしかに1%でも高い業者を使いたいと思いますが、実際に申し込みをしてみると、業者の公式ページで提示している換金率とは異なる換金率だったといったこともあります。

「換金率は95%だが、事務手数料が3%かかります」などへんてこなことな理由で換金率を下げてくる悪質な業者もいるので気をつけましょう。

③利用者のリアルな口コミ(本当の口コミかを見極めて)

公式サイトに記載されているものが正しくても、対応の良さなどサービスの質も重要。

申し込みから返事のメールが遅い電話の対応が悪い言葉遣いが悪いなど、実際に利用した方の口コミを参考にしましょう。

ただし、ヤラセや自作自演のクチコミもありますので、そのクチコミが真実かどうか見極める力も必要になってきます。

④振り込み対応、振込されるまでのスピード

現金化サービスを利用する方のほとんどは、いますぐにでも現金が必要な方が多いです。申し込みから最短で5分で振り込みができる業者もあれば、1日かかる業者もあります。

必要なときに、すぐに振り込みができるかどうか利用する前にチェックしてください。

結論!クレジットカード現金化は安全な業者を使うことが最重要

クレジットカード現金化業者の中には換金率を偽る悪質業者も存在しています。悪質サイトを利用してしまうと「換金率が低すぎる」「現金が振り込まれない」「カードを悪用された」といった被害に合う危険性もあるのです。

クレジットカード現金化の悪質業者の手口とは?悪質業者の見分け方

続きを見る

安全性の高い優良業者さえ探すことが出来ればネット業者のほうが良いです。「クレジットカード現金化優良店ランキング」から選んでみて下さい。

クレジットカード現金化おすすめランキング」で紹介する現金化業者はすべて10分以内に振り込み可能の業者となっています。

 

クレジットカード現金化する際に必要なもの

クレジットカード現金化する際に必要なもの

①本人名義のクレジットカード

②身分証明書

③振込口座

①本人名義のクレジットカード

本人名義のクレジットカード

クレジットカード現金化業者を利用するときにまず必要なのが本人名義のクレジットカードでショッピング枠が残っているカードが必要です。当然ではありますが他人名義のクレジットカードは使えません。

他人名義だと使えない理由は不正利用の可能性があるからです。

家族であれば名義の家族の承諾さえあれば利用できることがありますが、家族でも承諾なしで使ってはいけないです。

その他に注意したいのが現金化業者によっては使えないカードブランドがあることです。

②免許証など本人が確認できるもの

本人確認書類

現金化業者では本人名義のクレジットカードかどうか確認するために本人確認書類の提出を求めています。(本人確認書類は運転免許証、パスポートなど)

現金化業者では収入証明書類の提出は不要!勿論担保や保証人も用意しなくて大丈夫です。ただし、顔写真入りの本人確認書類の提出を求めてくる現金化業者もあります。

インターネットで申し込みした場合、本人確認書類の提出方法はスマホで撮影したり、ケータイの写メで大丈夫です。スキャナで取り込みした画像でも使えます。

③振込用の口座

現金が振り込まれる口座。どの銀行でも構いませんが、新生銀行やゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行といったネット銀行の口座だと振込できる時間帯が幅広いことがあります。

遅い時間帯になっても振込されるため、急ぎのときでも大丈夫です。

クレジットカード現金化換金率の相場

クレジットカード現金化換金率の相場 クレジットカード現金化業者の換金率を調査しました。

業者の公式サイトには80%~98%と記載がありますが、おそから手数料などが引かれると実質75%~85%というのが相場です。

商品名 公式
換金率
最大還元率
あんしんクレジット 88%~97% 97%
ゼロスタイル 88%~99.2% 99%
プライムウォレット 94%~96% 100%(初回限定)
24キャッシュ 87%~93% 93%
LIFE(ライフ) 90%~98% 98%
和光クレジット 87%~90% 91%
カードnetキャッシュ 89%~94% 94%
ギフトクレジット 89%~94% 98%
Gift Cash(ギフトキャッシュ) 81%~99% 99%
ファストキャッシュ 90%~95.5% 98%
クレカ堂 88%~95% 95%
しあわせクレジット 88%~98% 98%
スピードクレジット 87%~95% 98%
なごみギフト 88%~95% 95%
換金クレジット 91%~98% 98%
ファミリークレジット 90%~98% 98%
ライフパートナー 86%~98% 98%
スマイルギフト 92%~99.2% 99.2%
セーフティーサポート 90%~98.7% 99%
生活ギフト 83%~92% 92%
トータルサポート 87%~94% 94%
ゴールドラッシュ 80%~98.8% 98%
おひさまクレジット 83%~98% 98%
たんぽぽギフト 80%保証 97%
新生堂 87%~94% 94%
換金堂 88%~95% 95%
安心くん 88%~98% 98%
ひまわりギフト 84%~96% 96%

クレジットカード現金化業者の公式サイトには、最大還元率95%といったあり得ない数字が記載されていることが大半ですが、実際には掲載している通りの換金率ではありません。

では、なぜ非現実的な換金率を表示しているクレジットカード現金化業者が多いのでしょうか。

換金時に必要となる経費を知った上で比較すれば、優良現金化業者を見つける手段となります。
クレジットカード現金化 換金率 相場

クレジットカード現金化で実質換金率の相場を公開!業者によって換金率が違う理由を暴露

続きを見る

業者の手数料が15%~20%となる理由

クレジットカード現金化業者の手数料は15%~20%程度かかります。

なぜ業者を通すと80%~85%程度まで下がるのか理由を知れば納得出来ます。

クレジットカード現金化業者はあくまでも営利目的で現金化サービスを提供しているので、次のような必要経費は手数料として控除対象となるわけです。

  • 消費税10%
  • クレジットカード決済手数料3%~8%
  • 現金化業者の人件費及び利益2%~5%

上記の控除対象となる手数料を合計すれば、15%~20%程度となることは確かです。

高い換金率で現金化するコツ!

高い換金率で現金化するコツ!

クレジットカード現金化は換金率を重視して選びたいですよね。換金率の高い業者を選ぶ時にはコツがいります。

どうすれば高換金率のクレジットカード現金化が実現できるのか解説します。

最大換金率ではなく「実質の換金率」の高い業者を選ぶ

換金率で比べる

多くの業者はホームページ上の換金率と実際の換金率は異なるのです。ですのでホームページ上の換金率だけで比較をして業者を選ぶと「実際はあそこの業者の方が高かった」というケースもあります。

面倒ではありますが、実際に複数の業者に問い合わせをして実際換金率はどのくらいになるのか、現金化したい金額を伝えしっかりと教えてもらいましょう。そしてその数値で比較をすれば、間違いがありません。

お住まいの地域の現金化ショップを探す

お住まいの地域の現金化ショップを探す

お住まいの地域の買取店・現金化ショップを探す
エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道青森秋田山形福島宮城(仙台)岩手
関東 群馬埼玉東京横浜(神奈川)千葉茨城栃木
甲信越 山梨長野新潟
北陸 福井石川富山
東海 静岡愛知(名古屋)岐阜三重
近畿 滋賀奈良和歌山大阪兵庫京都
四国 香川徳島高知愛媛
中国 岡山広島山口島根鳥取
九州・沖縄 福岡大分宮崎熊本佐賀長崎鹿児島沖縄

クレジットカード現金化のまとめ

クレジットカード現金化のまとめ

以上、クレジットカード現金化のやり方や安心してい使える業者について調べている方に分かりやすく解説しましたが、ご理解頂けましたでしょうか。

ここでは書ききれなかった悪質な業者や注意点についても更新していきますので、お楽しみにお待ち下さい。

クレジットカード現金化おすすめランキングに戻る

© 2021 【クレジットカード現金化辛口比較】悪質業者の見分け方