アーク(Arrk)現金化の流れ!仕組みと注意点

アークで現金化する流れ

※クレジットカード以外使用不可

この記事では、クレジットカード現金化業者「アーク」の現金化サービスの仕組みと利用の流れ・注意点について説明しています。

アークでクレジットカード現金化をしようと考えている人は事前に読んでおくことをおすすめします。

アーク(Arrk)の評判・悪い口コミを暴露はこちら

アークのクレジットカード現金化の仕組み

アークでは、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化サービスを提供しています。

希望の利用金額に応じて、アークが指定した専用のページから商品をクレジットカード決済で購入するだけで、指定した金融機関の口座に振込を行います。

クレジットカードでオンラインショッピングをするのと同じ要領なので、審査も不要で信用情報に傷がつく心配もありません。

消費者金融のよりも気軽に利用でき、周りの人に知られる心配もありません。

アークの申し込みから振り込みまでの流れ

アークの公式サイトにアクセスする

まずはアークの公式サイトを開きます。

「お申込みはこちら」のボタンから専用フォームを開きます。

申込みフォームに必要事項を入力後「内容の確認」に進む

専用の申込みフォームに必要事項を入力します。

  • 氏名(フリガナ)
  • 携帯電話番号
  • 利用希望金額

入力が完了したら「内容の確認」に進みます。

入力内容を最終確認し「この内容で申し込む」で送信

入力内容を一通り確認し、間違いがなければ「この内容で申し込む」で送信します。

携帯電話番号に誤りがあるとアークからの連絡が来ないので注意しましょう。

アークから電話連絡がくる

アークの担当者から申し込み内容の確認の電話連絡が来ます。

サービスの仕組みの説明や、利用金額に対する振り込み金額の説明を受けます。

初回利用時は本人確認が必須となります。

アークからの連絡に対応できるようにしておきましょう。

振込完了後アークからメールが届く

クレジットカード決済が完了後、振込が行われます。

振込手続き完了のメールが届きます。

振込手続きが完了しても、金融機関や振込の時間によっては入金がすぐに反映されないことがあります。

アークを利用する際の注意点

初回利用時には通常よりも振込までに時間がかかる

アークは最短5分のスピード振込が可能といわれていますが、初回利用時には本人確認や利用案内が必要となるため、通常よりも振込までに時間がかかります。

最短スピードでは振り込まれないので、時間に余裕を持って申し込みをしましょう。

初回利用時とと2回目以降では換金率が異なる

アークでは、初回利用時の換金率が高めに設定されていて、2回目以降は通常の換金率となります。

そのため、2回目以降の利用時には振り込まれる金額が少なくなることに注意が必要です。

換金率が下がるのはデメリットではありますが、2回目以降は本人確認不要で振込がスピーディーになるというメリットもあります。

土日祝日や平日15時以降の振り込みは即日入金されないことがある

アークでは土日祝日でも即日振込対応していますが、振込先に指定する金融機関によっては、平日15時以降または土日祝日の振込は、翌営業日の入金となることがあります。

ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行などのネットバンクやモアタイムシステムを採用している金融機関であれば、24時間土日祝日でも即入金されますが、その他の金融機関を指定した場合は、営業時間外に振り込まれた場合は当日中に入金されません。

必ず当日中に現金が必要な人は、平日15時までに振込完了できるように早めに申し込みをするか、ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行などのネットバンクやモアタイムシステムを採用している金融機関を指定する必要があります。

アークで手軽にクレジットカード現金化しよう

アークはクレジットカードさえあれば簡単なステップで手軽に現金化を行うことができます。

トラブルを防ぐために、利用の際にはここで説明した注意点に気をつけましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
高橋 直樹

高橋 直樹

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

-クレジットカード現金化業者一覧

高還元率の優良店
【公式】アーク(Arrk)
24時間365日対応!※クレジットカード以外はご使用できません