バンドルペイ(後払い)の口コミを暴露!実際に利用して感じた感想レビュー

後払い現金化業者のバンドルペイは、後払い決済から買取までを一貫してサポートする業者として定評があります。

そのため、どんな口コミがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バンドルペイの口コミについて還元率や対応などの情報をまとめました。

バンドルペイの会社は信頼できる?

バンドルペイは、後払い現金化の会社としては、ある程度信用のできる会社です。

その理由として固定電話を公開していることや所在地が明確という点が挙げられます。

まず、固定電話を公開しているので、会社として運営している実態があるのは好印象です。

また、所在地も番地まで明確に記載されているので情報の公開度は高いといえるでしょう。

ただ、代表者やビルの号数などが分からないので若干信用度は落ちる点に注意です。

バンドルペイの口コミ評判まとめ

換金率、還元率に関する口コミ

他の後払い現金化業者に比べて手数料最安といっていました。でも、なんだかんだ言って、買取価格などを考えると変わりません。多少還元率が高いかな?ってレベルなので意味ないと思います。

バンドルペイってサイトじゃ換金率が高そうな印象があるけど、他の現金化に比べて高いっていうのは全然感じなかった。50%を切ってる業者もいるからそれに比べれば・・・っていう感じかな。

代行手数料が業界最安レベルって言ってるけど、利用すると全く嘘だということがわかります。実際に受け取ったのは60%くらい、もっと高いと思っていたから、期待外れもいいところでした。

バンドルペイは、手数料が業界最安値の手数料としています。

しかし、あくまで商品を購入して買い取ってもらう金額に左右されるので、実際に入ってくる金額はかなり低くなります。

そのため、相場として60%前後に落ち着くことが多いようです。

振込スピードに関する口コミ評判

審査が凄く早いという感じはなかったですね。30分以上はかかったと思います。トータルで6時間はかかったんじゃないでしょうか。一生懸命早く手続きしているかもしれないけど、ちょっと遅いかな。

振り込みスピードは遅く感じました。ただ、早いといっても振り込みまで3時間ちょっと。もう少し早くしてほしかったですが、難しんでしょうかね。1時間くらいでできると思っていました。

審査は1時間くらいで完了。ただ、振り込みがちょっと遅かったですね。夕方に依頼したせいか、入金されたのは翌日の10時ごろ。何度ネットバンキングの口座をリロードしたか分かりません。

審査は30分という表現をしていますが、実際は1時間程度かかるようです。

30分で審査が通るのは、よほど条件がよく、運営会社側が暇な時間帯の可能性があります。

振り込みのトータル時間は3~6時間とみて、夕方や週末は翌日以降になると踏んだほうがよさそうです。

スタッフの対応に関する口コミ評判

対応が好印象で、サービスもいい感じでした。営業時間以降でもお金を振り込んでもらえたのはうれしかったですね。身元も社員証などを提示したらバレずに利用できたのもよかったと思います。

会社に在籍確認を取ってきました。一気に職場の雰囲気が悪くなり、とても気まずい雰囲気になったのは嫌な体験です。バンドルペイなんて、利用しないほうがよかったとつくづく思いました。

返済期間を過ぎてしまったら、会社と自宅にさんざん電話されました。支払いが遅れた翌日から、一気に畳みかけてきたのは最悪です。すぐに支払いましたけど、もう利用したくない。

基本的に丁寧な受けごたえをしてくれる業者です。

ただ、在籍確認などで電話してくるケースがあるので、注意が必要かもしれません。

また、当然ですが、支払いが遅れると一気に連絡してくるのは、どの業者も同じなので、すぐに支払うようにしましょう。

バンドルペイの特徴

バンドルペイの特徴は、1万円から利用できる、無料相談や見積りは24時間対応、こちらからの電話で在籍確認がOKという点です。

これらについて解説していきましょう。

1万円から利用できる

1万円から利用できるのはメリットです。

ちょっとお金が必要になった、もう少しお金があればほしいものが購入できる、そんなケースでも気軽に利用できます。

一般的に数万円以上の利用でないと対応してもらえないこともあるので、ここまで少額のケースにも対応してもらえるのは大きな特徴と言えるでしょう。

換金率は若干下がる可能性があるものの、1万円でもきちんと現金化してもらえるので、簡単に利用できてしまいます。

ただし、ローンのように高額な利用ができないので、その点は注意が必要です。

無料相談や見積もりは24時間対応

利用に関する無料相談や見積もりは24時間対応可能です。

多くの後払い現金化業者は、営業時間が限られているのに対し、バンドルペイは24時間営業を行っています。

しかも年中無休なので、いつでも気軽に利用することができるのは大きな特徴としてあげられるでしょう。

さらに、バンドルペイは、年中無休なのも特徴です。

これらの特徴によって、例えば年末の深夜や祝日の早朝といった、一般的に利用しにくい時間帯であっても利用できます。

その営業時間の長さは、とても便利な特徴といっても過言ではありません。

いつもで思い立ったら、バンドルペイに連絡をして後払い現金化をしたり、相談や見積もりを行える環境です。

こちらからの電話で在籍確認がOK

後払い現金化業者で厄介なのは、在籍確認です。

しかし、バンドルペイはこういった在籍確認も、こちらから連絡することで確認できる場合もあります。

例えば、会社の電話を使ったり、社員証を提示して在籍確認をしないように依頼したりといった手段で会社への電話も回避できます。

いきなり会社に電話がかかってくると気まずいことも多いので、自分から連絡を入れられるのは大きな特徴です。

バンドルペイのメリット!

バンドルペイのメリットは、Lineでヒアリング可能、金融ブラックでも契約できるといった2点です。

これらについて解説していきます。

LINEでヒアリング可能

スマホでのコミュニケーションの定番といえばLINEです。

バンドルペイでは、このLINEを使ってのやり取りも可能になっています。

例えば、審査の前のヒアリングは、LINEの文章のやり取りで連絡を取り合うことが可能です。

さらに、利用する際もLINEを使って現金化していくので、スマートフォンに慣れている方であれば、よりスピーディーに現金化できるでしょう。

身分証明書の提示などもバンドルペイは、LINE上に画像をアップロードすることで確認しているのが特徴です。

この特徴によって気軽に情報をバンドルペイに伝えられるのがメリットといえるのではないでしょうか。

金融ブラックでも契約できる

バンドルペイは、ローン延滞などでついてしまった金融ブラックの人でも利用できます。

こういった人は、基本的に現金の調達が困難ですが、バンドルペイなら問題ありません。

きちんと支払日に支払えれば、問題ないのがメリットです。

バンドルペイの換金率、還元率

バンドルペイの気になる換金率や還元率について、ここでは公式の案内と、実際の内容、そして他の業者と比べてという点を解説しましょう。

まず、公式サイトでは手数料として業界最安クラスとしています。

たしかにそう言う見方もできますが、結局買取価格が実質的な換金率です。

そのため、口コミなどで換金率を調べると50~60%程度が多く、これは一般的な後払い決済業者と比較しても標準的です。

50%を下回る後払い決済の業者も多いので、そう言ったことを考えられば、まだマシという見方もできるのではないでしょうか。

ただ、いずれにしてもバンドルペイは極端に高い換金率で利用できる業者ではありません。

振込までの時間

バンドルペイを利用しての審査から振り込みまでの時間は、5~6時間程度がひとつの目安です。

審査こそ、テンポよく進めば30分程度で終わることもあるでしょう。

しかし、こういった時間でクリアできるのは、過去に利用実績のあるユーザーだけです。

一般的な初回利用の方であれば数時間かかる可能性もあります。

また、振り込みも、手続きなどで数時間かかるので、合算すると冒頭のような時間になるといえるでしょう。

ただ、年中無休で24時間体制なので、多少時間がかかっても十分利用できるレベルであることは確かです。

申し込みから現金化の流れ

バンドルペイの現金化の流れを解説していきましょう。

①公式サイトのフォームまたは電話で連絡

バンドルペイの公式サイトにアクセスすると申し込みのフォームがあるので、そこから個人情報を入力し、送信します。

また、ネット以外でも電話をかけて口頭で連絡をしながら情報を伝える方法もあるので便利といえるでしょう。

②審査

先ほど紹介した各種書類の画像をLINEなどで送信します。

すると、バンドルペイからLINEで連絡してくるので、質問などに答えていきましょう。

在籍確認もしてきますが、向こうからかかってくるのが嫌であれば、こちらから会社にいる時に電話するのがおすすめです。

③手続きの同意

後払いで、どの程度現金化できるか提示してきます。

問題がなければ契約をし、よくなければ断っても問題ありません。

④手続きと受け取り

商品を購入して後払いで契約します。

そして商品を売却して現金を受け取れば、現金化は完了です。

⑤支払い

後払いなので、後日一括で利用した金額を支払いましょう。

不安要素、デメリットについて

バンドルペイのデメリットは、在籍確認が必須なこと、審査落ちのリスクという2つの点です。

在籍確認が必須

バンドルペイは、給料を実際に受け取っているかどうか確認するために在籍確認を行っています。

そのため、会社などに電話をかけてくることが少なくありません。

しかし、そう言ったことも、先ほど触れたとおりこちらから電話すればクリアできます。

そのため、極端なデメリットとは言えません。

審査落ちのリスク

給与明細などを提出することも後払い決済の現金化にはあります。

そのため、審査落ちのリスクがあることもデメリットといえるでしょう。

そこまで審査に時間がかからないサービスではあるものの、きちんと利用できるかどうかの判断は行っています。

そのため、問題があるユーザーは、早い段階で審査中に落とすことも少なくありません。

ただ、ほかで審査落ちしたユーザーがバンドルペイで通ったという口コミもあるので、そこまで厳しくはないでしょう。

まとめ

バンドルペイは、情報開示に関して標準的ですが、還元率がやや低めで、振り込みスピードもそこまで早いとはいえません。

ただ、在籍確認がこちらから報告できたり、LINEでやり取りできるなどメリットもあり、極端に使いにくい業者ではないのが特徴です。

ただ、平均以上の業者かというと、若干微妙なところもあり、後払い現金化業者ででは可もなく不可もない業者といえるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
高橋 直樹

高橋 直樹

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

-後払い現金化

高還元率の優良店
【公式】アーク(Arrk)
24時間365日対応!※クレジットカード以外はご使用できません