ビットキャッシュを高額で換金する方法!すぐに現金化できる買取サイト3選

この記事を読んでいる人は、ビットキャッシュを持っていて何とか換金することができないだろうかと思うことでしょう。

インターネットで使える便利なお金ですが、やはり現金にした方が使い勝手が良いのは間違いないでしょう。

そこでこの記事ではビットキャッシュを換金する方法について解説していきたいと思います。
目次

ビットキャッシュとはどんなもの?

ビットキャッシュとは

そもそもビットキャッシュとはなんでしょうか。きっと知っているとは思いますがおさらいしておきましょう。

BitCash(ビットキャッシュ)」は、電子マネーでありオンラインゲームやインターネットショッピングで現金と同じように利用することができるネットのお金です。

ビットキャッシュが使えるお店

インターネット購入することができるのはもちろんですが、コンビニエンスストアや郵便局などのリアルでも手に入れることができます。

そしてビットキャッシュを上手に利用することで現金化も可能です。

この記事ではビットキャッシュを換金する方法について詳しく紹介したいと思います。

ビットキャッシュには、「マイビットキャッシュ」と「ひらがなID」があります。

ビットキャッシュを利用するのであれば、この二つの用語についても簡単に理解しておいた方が良いでしょう。

「ひらがなID」とは、チャージするためのコード番号のことであり、「マイビットキャッシュ」はアカウントにチャージされた残高のことを指しています。

聞き慣れないとよくわからないと思うかもしれませんが、ひもといてみれば非常に簡単ですね。

ビットキャッシュってどうやって購入するの?

クレジットカードでビットキャッシュを購入してそれを使って現金化をしようと考えている人のために、解説していきたいと思います。

ビットキャッシュを決済する方法は原則現金のみとなっていますが、例外的にクレジットカードを使って購入することができる場合もあります。

例えばセブンイレブンであればセブンカードプラスを使ってnanacoへチャージしてあげることや、ファミリーマートであればファミマTカードを利用することができます。

ビットキャッシュを買う方法

またミニストップであればイオンカードカードを利用してWAONへチャージする、という方法を利用すれば、現金以外で購入することが可能です。

クレジットカードの現金化でビットキャッシュを利用するのであれば、クレジットカードを使って購入する方法についてはしっかりと理解しておきましょう。

ビットキャッシュをクレジットカードを使って購入する

これ以外の方法ではクレジットカードを使って購入することはできません。

ビットキャッシュってどうやって換金するの?

次にビットキャッシュを換金する方法について解説していきます。

ビットキャッシュを換金するには買取サイトを利用するのが1番ですが、注意しなければいけないポイントについて先に紹介しておきましょう。

まず一度、チャージしたひらがなIDは失効してしまいます。

そのため一度入手したマイビットキャッシュをひらがなIDに戻したり、さらに残高を引き出したり、はたまた払い戻しすることはできません。

そうなんです、一度ビットキャッシュにしてしまったものを換金する場合は買取サイトを利用するしかないというわけです。

なおひらがなIDは買取サイトに売却して現金化することができることも知っておくと便利です。

買取サイトの特徴やそこをおすすめする理由は?

キャッシュを買い取ってもらうなら、買取サイトを利用する事は先ほど説明した通りです。

例えばオークションや個人売買を利用すれば現金化することもできますが、なぜ買取サイトが良いのかその理由について解説していきましょう。

高額換金できる可能性が高い

買取サイトであれば安定した売却が実現できます。

少しでも高い条件で売却するのであれば買取サイトで買取を行ってもらうのが間違いのない方法です。インターネットで検索すれば換金率の高い買取サイトを発見することができるでしょう。

24時間営業で深夜早朝もOK

買取サイトの多くはインターネットで営業しているため、24時間365日いつでも換金することができます。

仕事が忙しい人の場合平日の昼間は時間が取れないことが多いと思いますが、売買サイトであれば全く関係なくいつでも利用することができるんです。

ちょっとした空き時間に利用することができるので非常に便利ですね。

入金確認まで最短5分!

買取サイトはスピード対応が自慢です。

実際に売却した口座にお金が振り込まれるまで最短5分と言うところもあり、すぐに現金を確認できるのは何よりも安心材料になることでしょう。

これが買取サイトをお勧めする大きな理由の1つです。

スマホがあれば手軽に換金できる

買取サイトであれば店舗に訪問することなくスマホがあれば簡単にすることができます。

公共交通機関のないような交通の便の悪いところに住んでいても、たとえ離島に住んでいても全く関係ありません。

同じ条件で全国どこからでも現金化することができるので、都会に住んでいない人こそぜひ利用してほしいと思います。

誰にもバレずに取引可能

買取サイトはセキュリティー対策がしっかりしているため、利用していることが誰にもバレずに取引することが可能です。

職場の同僚にバレないのは当然のことですが、家族にばれる心配もないでしょう。

こういったサイトを利用していることを隠しておきたいと言う人は大勢いるため、これはとても大切なことですね。

ビットキャッシュ換金のやり方と流れについて

1:申し込み

買取サイトにアクセスして申し込みフォームに必要事項を入力してください。

なおビットキャッシュの換金に対応している業者がそれほど多くないので、その業者が必ずビットキャッシュの関係に対応しているかどうかは事前に確認することを忘れないでくださいね。

換金率についてもしっかりと事前に確認しておきましょう。

2:手続き

申し込みをすると買取サイトの担当者から折り返しの連絡がかかってきます。

今手元にあるビットキャッシュの額面をつけて、換金率が何%になるのかしっかりと確認してください。

その後は担当者の指示に従って操作を行えば良いでしょう。
換金率に納得ができなければ様子をしても問題ありません。

3:完了通知

手続きが完了したら完了通知メールが届きます。

申し込みをするときに入力した指定口座に買取額が振り込まれます。

4:現金が振り込まれるか確認

銀行口座を確認してきちんと予定通りの金額が振り込まれているかどうかチェックしてください。

ビットキャッシュを買取してくれる業者は良い業者が多いため騙される心配はほとんどありませんが、間違って金額が少なく振り込まれている可能性はない事は無いので、ここは忘れないようにしてくださいね。

言うまでもないことですが、クレジットカードの現金化デビットカードを利用するなら先にクレジットカードでビットキャッシュを購入しておくことが必要です。

ビットキャッシュ買取サイトおすすめ3選

ビットキャッシュ買取サイト①買取ヤイバ

買取ヤイバ

https://kaitoriyaiba.com/

買取ヤイバは2021年6月にオープンしたばかりの新しいギフト券買取業者です。
そのため実績がなくって安心できないと思うかもしれませんが、心配する必要は全くありません。

間違いなく優良な買取業者であり様々なギフト券の買取を行っています。

運営している会社の名前は「合同会社PRISMWORLD」であり、ホームページに掲載されている所在地に間違いなく会社は実在します。

さらに電話番号もしっかりと確認することができました。

高い換金率であることをいろいろな媒体で大々的に広告していることもあり、利用者から寄せられた買取率に関する口コミは良いものばかりでした。

例えば楽天銀行や三井住友銀行などの口座を指定すれば振込手数料も無料になります。

ビットキャッシュ買取サイト②ギフトグレース

ギフトグレース

https://giftgrace.jp/

これまでギフトグレースを利用したことがない方が初めてギフトグレースを利用すると買取率アップキャンペーンの適応になることがあります。

現在はアマゾンギフト券でこのキャンペーンを開催していますが、タイミングによっては他のギフトカードでもやってくれる可能性は十分に考えられます。

ギフトグレースを運営しているのは「株式会社ノア商社」という家電製品のネットショップなどを運営している会社であり、貿易も行っています。

本業でしっかりと稼いでいるため、ギフト券の買取は利用者の有利になるような条件で提供してくれると言うわけです。

もちろん安心して利用できる事は言うまでもありません。

ビットキャッシュ買取サイト③ナナギフト

ナナギフト

https://www.nanagift.co.jp/

最後にお勧めしたいのがナナギフトです。

こちらも換金率や振り込みスピードに関しては申し分がないほど非常に優秀な買取業者です。

買取業者と言うと怖い人がやっていると思いがちですが、問い合わせて電話をすると女性の担当者が出てきてくれるので安心して利用することができます。

これなら買取サイトを利用したことがない人や女性であっても、気軽に利用できますね。

換金率や振り込みまでのスピード、担当者の態度、どれをとっても申し分なくバランスのとれた買取サイトなんです。

ビットキャッシュの買取に違法性について

ここまでビットキャッシュの現金化について解説していきましたが、そもそもこのやり方は有効では無いのでしょうか。

心配する必要は全くありません。クレジットカードを使ってビットキャッシュを購入し、それを売却する事は法律に反することではありません。

ビットキャッシュをクレジットカードで購入する事は当然合法ですし、いらなくなったりとキャッシュを欲しい人に売却するのも普通の経済活動の一環だからです。

ただし現金化を目的としたクレジットカードの利用は、クレジットカード会社が定める利用規約に違反する可能性があるため、クレジットカード会社にばれてしまった場合はペナルティーが課される可能性も考えられます。

そのため安心して利用できる信頼の買取サイトを利用することが何より大切だと言うことです。

ビットキャッシュ換金の注意点って?

ビットキャッシュを換金する際の注意点について解説していきたいと思います。

実はビットキャッシュを取り扱う買取サイトは限られている

電子マネーのギフト券はたくさんありますが、ビットキャッシュを取り扱っている買取サイトは非常に取り扱いが限られています。

先ほど紹介した3つの業者以外にもない事は無いのですが、安心安全で問題なく利用できる業者は他には無いかもしれません。

たくさんの業者が買取をしていると競合があり買取レートも高くなることがありますが、買取業者が少ないとそういった期待もできませんね。

現金化をするのであれば、他の電子マネーの方が有利かもしれません。

有効期限がある

ビットキャッシュの場合、有効期限が切れてしまうと現金化することができなくなってしまいます。

ビットキャッシュは他のギフト券と比べて有効期限が短い傾向にあるので、購入したら忘れないうちに現金化しないと、知らないうちに有効期限が切れて現金にできなくなってしまう可能性があります。

現金にできないと現金化をする上で非常に損をしてしまうことになるので、有効期限は常に気をつけておきたいですね。

現金化をするのは有効期限が長いものや有効期限がないギフトカードのほうがよいかもしれません。

上限は200,000クレジットまでしかできない

1ビットキャッシュの場合、上限は20万クレジットまでと決まっています。

例えばたくさんまとめてクレジットカードの現金化をしたいと考えているのであれば、他のギフトカードを利用した方が良いかもしれません。

上限のないギフトカードのほうが人でたくさんまとめて現金化できます。

ビットキャッシュで現金化した人の口コミをチェック!

ビットキャッシュをもらったのですが、使い道がなくてどうしたものかと思っていました。諦めるしかないと思っていたんですが現金化できることを聞いて買取サイトで買い取ってもらえました。少し金額が落ちてしまいましたが、現金にしてきてよかったです。

ビットキャッシュの買取サイトで買い取ってもらいました。もしかしたら安くなってしまうかと思って心配だったんですが、思っていた以上に高い換金率で売却することができたので満足しています。

ビットキャッシュを使った現金化の方法を教えてもらったので大量に購入しましたが、突然クレジットカード会社から電話がかかってきて焦りました。どうやら監視される可能性もあるみたいです。ビットキャッシュを使って現金化をしようと思っている人は気をつけてくださいね。

ビットキャッシュそれほどメジャーなギフトカードではありませんが、これを使って現金化をしている人もたくさんいるみたいですね。

まだ手元に使わないビットキャッシュがあるなら買取業者に買い取ってもらうのが良いでしょう。

ビットキャッシュは買取業者を利用して買い取ってもらおう!

この記事ではビットキャッシュを現金化する方法や買取サイトについて紹介してきました。

もしクレジットカードの現金化やって下に使わないビットキャッシュがあるなら、買取サイトに買取をお願いしましょう。きっと良い結果になるはずです。

この記事を書いた人

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

目次
閉じる