大黒屋でAmazonギフト券買取できる?買取しているギフト券の種類とアマギフ買取する方法

ブランド品等の商品買取及び質預かりで現金化に対応の大黒屋でも買取不可の商品も存在しており、Amazonギフト券もその買取対象外の商品です。

しかしながら、対象外の結果は受け入れるとしても何故そうなったのかは気になるポイントです。

今回は大黒屋でAmazonギフト券買取が出来ない理由も含め、大黒屋におけるAmazonギフト券の扱いを中心に解説していきます。

Amazonギフト券買取おすすめランキング【高価買取】39店の買取率・口コミを徹底比較

大黒屋でAmazonギフト券買取できない理由

大黒屋も理由無しにAmazonギフト券を買取未対応にした訳ではありません。

未対応へと至ったのは幾つかの原因があるからです。

①使用済みか判断できないから

Amazonギフト券は書かれているコードを入力で使う事が使用可能となり、入力後のギフト券の実物は手元に残ります。

この仕組みを悪用して手元にある使用済みのを未使用と偽り、買取依頼をしようとする人が出て来る可能性も出てきます。

査定の際に確認は取れなくもないですが、一目見ただけでは判断は難しいです。

なので、本当に未使用であってもリスクを考慮した上で買取対象外として扱われる事になりました。

②有効期限があるから

Amazonギフト券は有効期限内でなら使用可能ですが、期限切れになれば価値は無くなります。

大黒屋でもこの事実は把握しており、有効期限切れになったら無価値になるAmazonギフト券は大黒屋から見れば買取するメリットがあまり無いです。

③犯罪にかかわった可能性もゼロではない

Amazonギフト券はコンビニ等でも販売しているので入手しやすいですが、同時に万引き等違法なやり方で入手される可能性も高いです。

違法で入手したのを買取したと判明した場合、知らなかったとは言っても犯罪に加担した事実が出来てしまいます。

Amazonギフト券を買取をした事で評判を落とされるリスクもあるのを考えると、買取未対応の方が大黒屋的には安全と判断されています。

大黒屋が買取しているギフト券の種類

大黒屋はAmazonギフト券以外のギフト券は買取しており、買取対象のギフト券もHPを中心に紹介されています。

買取対象のギフト券を確認してみると

  • カード会社・信販会社発行のギフト券(VISA・JCB・AMEX等)
  • 全国百貨店共通商品券
  • 特定のスーパー・百貨店・家電量販店等で使える専門商品券
  • 株主優待券(ANA・JAL及び飲食店系等)
  • JR回数券(新幹線)
  • 旅行券
  • プリペイドカード(図書カード・クオカード等)
  • ビール券
  • アミューズ系(映画券やレジャー施設の入場券等)

これらの商品に共通する事として「使用した後は商品やサービスと交換なので手元に残らない」があります。

未使用なら手元に残る、使用済みなら手元に残らないとAmazonギフト券よりも確認が簡単です。

また、買取方法も店頭買取のみならず郵送買取にも対応しています。(価格は店頭と郵送で違うので要確認)

大黒屋以外でならAmazonギフト券買取は出来る?

大黒屋は無理でも他のお店でなら買取出来るとお考えでしょうが、これに関しては大黒屋以外でも難しいでしょう。

その理由も先述で解説した大黒屋が買取未対応へと至った原因と殆ど同じです。
大黒屋でも出来ない以上は他の金券ショップでもAmazonギフト券の買取は難しいでしょう。

但し、店頭買取に拘らなければ話は別です。

Amazonギフト券はネット営業を主体として買取を行っている買取業者も多く、Amazonギフト券現金化はネットで依頼した方が良いと言われる程です。

Amazonギフト券買取を希望するならAmazonギフト券買取サイトでの依頼が確実に買取で現金化出来ます。

Amazonギフト券を買取してもえるおすすめサイト3選

①買取デラックス

営業時間 年中無休24時間営業
買取率 90%(初回)、79%(2回目以降)
振り込み手数料 無料
取扱ブランド Amazonギフト券、iTunesカード、GooglePlayカード、プレイステーションストアカード、ニンテンドープリペイドカード、LINEプリペイドカード 、楽天ポイントギフトカード、NANACOギフト券、WebMoneyギフト券

買取デラックスでは数多くのギフト券を取り扱っているので、Amazonギフト券以外のギフト券も買取してくれます。
買取価格も1,000円から対応しており、振込手数料も無料と減額される事もありません。
また、Amazonギフト券を含めた一部のギフト券は特別レートも用意されています。

特定の指定額面のギフト券をお持ちだと同じ金額での買取よりも価格がアップされた状態での買取になります。

②バイカ

営業時間 24時間365日
買取率 82%(初回)、79%(2回目以降)、63%(メールタイプ以外のAmazonギフト券での買取時及び1万円以下での現金化利用時)
振り込み手数料 無料
取扱ブランド Amazonギフト券、iTunesカード

バイカではメールタイプ以外のAmazonギフト券も買取が可能です。
その際にはレシート等買った事が確認可能な物や身分証と一緒に写真で提出とメールタイプよりも若干手順は多くなりますが、メールタイプじゃないAmazonギフト券をお持ちの方でも買取してくれます。

また、クーポンも配布されているので、クーポンをお持ちだとよりお得に買取してくれます。

③ギフトグレース

営業時間 定休日の土曜日23時~月曜日8時以外は24時間営業
買取率 80%(初回)、72.5~73.5%(2回目以降特急プラン利用時)、74~75%(2回目以降特別レート利用時)、73.5~74.5%(2回目以降通常プラン利用時)、74~75%(2回目以降翌日プラン利用時)、70%(500~999円での買取時)
振り込み手数料 無料(1万円以上)、216円(1万円以下)
取扱ブランド Amazonギフト券、iTunesカード、GooglePlayカード、楽天ポイントギフトカード、NANACOギフト券、WebMoneyギフト券、ビットキャッシュ、JCBプレモカード

ギフトグレースの4つの買取プランから選べるのが特徴です。

その中でも買取価格は若干下がる代わりに入金は最短3時間を目安としたスピード重視の特急プランと入金は翌日24時迄と時間を長く要する代わりに買取価格もアップの翌日プランはスピード優先や金額優先の人、どちらの要望にも対応出来るようになっています。

利用可能金額も500円からと少額しか持っていない人でも利用しやすいです。

大黒屋よりもAmazonギフト券買取サイトを使うメリットは?

Amazonギフト券買取サイトを使えばAmazonギフト券の買取は確実に出来るのはメリットです。
他にも買取サイトならではのメリットもあります。

わざわざ店舗にいかなくてもいい

買取サイトはネットを介して買取手続きを行います。

店頭買取のようにお店へ行かずともスマホとAmazonギフト券、後は申込みに必要な書類一式を用意すれば自宅や職場とお店へ行かずともその場で買取が出来ます。

即日振り込み可能

買取サイトは基本的に即日振り込みで対応しています。

入金が遅い代わりに買取価格アップと言ったプランを選んで無い限りは、遅くても申込み当日中には現金の受け取りが出来るように手続きしてくれます。

買取率がいい

Amazonギフト券の店頭買取が仮に対応していたとしても買取率は良いと限りません。
店舗運営のコストの兼ね合いで高価買取を実現しようとすれば運営にも支障が出かねないからです。

しかし、買取サイトだと運営コストは店頭型に比べると安く、浮いたコストも買取価格へと反映させる事も出来ます。

つまり、買取サイトの方が買取率も高めに設定されやすいので、金額重視なら買取サイトでの買取が断然お得です。

Amazonギフト券に関しては大黒屋よりも買取サイトの方が確実に買取出来る!

大黒屋も現金化業者としてはおすすめですが、Amazonギフト券の買取に関しては買取サイトに依頼した方が良いでしょう。

買取サイトの方が確実にAmazonギフト券の買取が出来る事に加えて、お得なプランや特典も用意等店頭で買取するよりも売るメリットがあります。

今後、Amazonギフト券の買取を検討するなら店頭買取よりも買取サイトを視野に入れると良いでしょう。

© 2021 【クレジットカード現金化辛口比較】悪質業者の見分け方