GooglePlayギフトコード買取サイトおすすめ6選!高価買取業者はどこか徹底比較

  • 使う予定の無いGooglePlayギフトコードを換金したい
  • GooglePlayギフトコードの残高を現金化したい
  • GooglePlayギフトコードを高価買取できるサイトが知りたい

このようにGooglePlayカードを持っているけれど使道がないから現金に変えたい人は多いはず。しかし換金するなら1円でも高く、安全に買い取ってもらいたいですよね。

今回は「GooglePlayカードの残高を現金化する方法」について解説します。

目次

GooglePlayギフトコード買取サイトおすすめランキング

ランキング

GooglePlayギフトコード買取サイト1位:買取マンボウ

買取マンボウ

運営会社お魚通販.com株式会社
公式HPhttps://kaitori-mambou.com/
電話番号042-851-7580
営業時間年中無休 24時間受付
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
古物商許可証東京公安委員会許可店第308841707262
取り扱いカードiTunesカード/Amazonギフト/LINE/GooglePlayギフトコード/webmoney /楽天スーパーギフト/任天堂/nanacoギフト/プレイステーション
キャンペーン初回買取率アップ
最大買取率98%
振込みまで最短10分

比較的新しくできたサイトですが、老舗買取業者の姉妹サイトでノウハウが活かされている、使い勝手のいいサービスです。1回の申し込みで後は確認を待つのみと手続きが簡単で、スムーズに換金したいかたにおすすめのサービスになります。

指定額面のギフト券の買取は、プレミアムレートの買取率が反映されますので、少しでもお得に現金化したいというかたは意識して用意をしておくことをおすすめします。

GooglePlayギフトコード買取サイト2位:アマトレード

アマトレード

運営会社アマトレード
公式HPhttps://www.amatrade.net/
電話番号記載なし
営業時間9:00~20:00 年中無休 24時間受付
住所東京都中央区銀座1-27-8
古物商許可証なし
取り扱いカードiTunesカード/Amazonギフト/GooglePlay
キャンペーン初回買取率アップ
最大買取率82%
振込みまで最短5分

営業時間は夜20時までとなっていますが、受付自体は年中無休でいつでも可能。女性スタッフが多数在籍していることから、買取に関してわからないことがあれば、初心者のかたや女性のかたでも気軽に問い合わせることができます。スタッフ人数も多いので、レスポンスが早いと評判です。

創業から20年を超える業界の老舗で、何よりも安全性を重視して取り引きをしたいというかたに安心のサービスとなっています。

GooglePlayギフトコード買取サイト3位:買取ヤイバ

買取ヤイバ

運営会社合同会社PRISMWORLD
公式HPhttps://kaitoriyaiba.com/
電話番号06-6948-5768
営業時間年中無休 24時間受付
住所大阪府大阪市淀川区十三本町3-7-46
古物商許可証大阪府公安委員会第621150153419号
取り扱いカードiTunesカード/Amazonギフト/GooglePlay/Nintendo/PlayStation/
Rakuten/nanaco/WebMoney/Apple/mobage/LINE/
hulu/DMM.com/NETFLIX
キャンペーン初回買取率アップ
最大買取率90%
振込みまで最短15分

初回買取率が非常に高く、GooglePlayギフトに関しては、需要の高いiTunesカードやAmazonギフトと同様に特別割増レートが設定されています。買取取り扱いギフト券の種類が非常に豊富ですので、手持ちのギフト券で現金化したいものをこちらで買取りしてもらえば手間もかかりません。

安心の法人営業で24時間いつでも受付中。スタッフも常駐していますから、深夜や早朝でもスピーディーに現金調達することができます。

GooglePlayギフトコード買取サイト4位:ギフトグレース


ギフトグレース

運営会社株式会社ノア商社
公式HPhttps://giftgrace.jp/
電話番号03-5937-0066
営業時間24時間対応(定休日:日曜日~月曜日8時)
住所東京都豊島区東池袋3-22-12 ヴィラロッソカバーロ 1F
古物商許可証東京都公安委員会第304361307130号
取り扱いカードiTunesカード/Amazonギフト/GooglePlay/Rakuten/nanaco/WebMoney/JCBプレモ/ビットキャッシュ
キャンペーン初回買取率アップ
最大買取率98%
振込みまで120分程度

買取率が完全保証されており、確認した金額から振込手数料を含めた不明な手数料が一切引かれることはありません。GooglePlayギフトに関しては、ギフト券の額面が10,000円以下の場合に買取率が0.5%アップしますので、少額買取でもお得に現金化したいというかたにピッタリです。

通常プランと翌日プランを選ぶことができ、買取率と振り込みスピードで優先するほうを決めて申し込むことができます。

GooglePlayギフトコード買取サイト5位:買取セブン

アマギフ買取 買取セブン

運営会社買取セブン
公式HPhttps://kaitoli7.com/
電話番号070-4418-6184
営業時間年中無休 24時間受付
住所東京都渋谷区笹塚2-1-14
古物商許可証記載なし
取り扱いカードiTunesカード/Amazonギフト/GooglePlay/
キャンペーン特になし
最大買取率93%
振込みまで最短10分

メインに取り扱っているのはiTunesカードとAmazonギフトですが、GooglePlayギフトも買い取ってもらうことが可能です。特別なキャンペーンの実施がなく、振込手数料に一律500円かかる点に注意が必要ですが、買取率自体は全体的に高めに設定されています。

タイミングに限らず、振り込みまでの時間が早いのが特徴ですので、急いで現金が必要なかたに向いています。

GooglePlayギフトコード買取サイト6位:買取デラックス

買取デラックス

運営会社お魚通販.com株式会社
公式HPhttps://kaitori-dx.com/
電話番号042-732-3588
営業時間年中無休 24時間受付
住所東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F
古物商許可証東京公安委員会許可店第308841707262
取り扱いカードiTunesカード/Amazonギフト/LINE/GooglePlayギフトコード/webmoney /楽天スーパーギフト/任天堂/nanacoギフト/プレイステーション
キャンペーン初回買取率アップ・リピーターにクーポンプレゼント
最大買取率88%
振込みまで最短30分

最低金額1,000円から買取が可能ですので、初めてのかたでもお試し感覚で手続きができるのが魅力。利用方法に関しては公式HPの動画から確認することができますし、24時間営業ですから、わからないことがあればいつでも問い合わせできます。

また、カンタンシミュレーションを利用すれば、具体的な振り込み額を事前に把握することができますので、金額を確かめておけば安心して申し込むことができます。

Google Playギフトカードとは

Google Playギフトカードとは、Google社が発行するプリペイドタイプの電子マネーのことです。購入したGooglePlayギフトカードの残高を使用するには、Googleアカウントに登録することで、アプリやゲームの課金アイテムの購入に使えるようになります。

ちなみに、GooglePlayギフトカードを購入後、アカウントと紐づけた場合はその残高を現金に変えることは不可能です。

Google Playギフトカードの換金を行うときは、未使用で無ければなりません。

既に残高を移したカードは、現金と引き換えできる価値が残っていないため、注意してください。

GooglePlayギフトコードを売って現金化する方法3選

Googleplayカードの買取には主に3つの方法があります。

  • ①自分でインターネットオークションに出品し、売り上げとして換金する
  • ②ギフト券専門の買取サイトに買取依頼をする
  • ③専門の買取店に持ち込み、買取してもらう

それでは順番に解説をしていきます。

①自分でインターネットオークションに出品して売り上げとして換金する

2つ目の方法としては、自分でインターネットのオークションに出品して、お客さんに落札してもらう方法です。現金化の仕組みは、購入したカードを自分で出品し、落札して買ってもらうことで商品代金として現金を得る仕組みです。

換金率の相場は70%から95%です。たとえば5000円のPlayカードの出品で、3500円から4750円が現金が手に入ります。

手順

①購入したPlayカードをネットオークションに出品する。
②オークションで落札してもらい、カードを送る。
③カードと引き換えに代金を得る。

②ギフト券専門の買取サイトに買取依頼をする

3つ目は電子マネーやPlayカードのようなプリペイドカードを買い取る専門サイトに依頼することです。買取サイトでの現金化の仕組みは、買取申請者からカードに書かれているコードを受け取り、GooglePlayカードを販売するサイトの商品用に買取り、現金を振り込むといった形です。買取サイトでのplayカードの換金率は高く、驚異の70パーセント以上を誇ります。

換金率は、74%から92%です。
相場にして、5000円のPlayカードの換金で、3700円から4450円手に入るといった形です。

具体的な流れとしては、
①購入したカードのコードと振り込み希望口座を、メールで買取サイトに送る。
②買取サイトが査定した結果を10分ほどでメールで返信してくる
③査定に納得すれば、契約成立、金額が口座に振り込まれる

③専門の買取店に持ち込み、買取してもらう

買取の方法として挙げられるのは、金券ショップなどの買取ショップなどに持ち込んで買取を行ってもらうことです。

買取ショップの現金化の仕組みはとてもシンプルで、買取希望者からお店が、商品としてカードを買い取り、引き換えに現金を渡すといった仕組みです。
換金率は60%から90%で、
相場にして5000円のPlayカードを換金した場合、3000円から4500円という相場になります。

具体的な流れは
1.買取希望者がお店にカードを持っていきます。
2.買取希望者が持ち込んだplayカードを、お店が相場に応じて査定し、買い取り額を決定します。
3.お店がカードを商品として買取って、買取希望者はカードを引き渡し、買い取り額に応じた現金を受け取ります。
これが一連の流れです。

googleplayギフトコードはチケットショップで買取させないほうがいい理由

買取成立してすぐに現金で査定額を受け取ることができるのが店舗型買取業者の魅力といえます。しかし、playカードの買取で買取専門業者を使うことはお勧めできません。

その理由は、
・そもそもGooglePlayカードを買い取る店が少ない
・コードタイプの買取は無く、カードタイプのみの店が多い
・カード購入時のレシートが必要となる
という理由があります。まず、買い取る店が少ないというのは大手の買取店などでは扱っている店が少なく、買取できる店舗を探すのは大変ということがあります。次に、コードタイプの買取が無いことは、コードタイプでは本体が無いため、デジタルタイプのカードは金券ショップは買い取れないのです。最後に購入時のレシートが必要なのは、盗品でないことの確認のために提出を求められます。買取サイトではコードを直接送るため、必要ありません。

GooglePlayカードの換金は法律にひっかからないのか?

本来は、電子取引で使うためのGooglePlayカードですが、本来の用途から外れて換金を行ってしまうと、法律違反になるのでしょうか?

実は、営利目的でないのであれば、日本の法律上は現金化自体は違法ではありません。

しかし、 Googleの利用規約であったり、購入にクレジットカードを使った場合は、クレジットカード会社の規約を守らなかったとされ、何らかのペナルティが課される可能性があります。

クレジットカードを現金化に使う危険性に関しては、後の解説でお話しします。

GooglePlayギフトコードを少しでも高く買い取ってもらうためのコツ

ではここで、GooglePlayカードの買取額を上げるためのコツをいくつかお教えします。

①買取申し込みを行うなら、まとめて買い取ってもらう

カードの買取を行ってもらう際に、1枚1枚別々に買い取ってもらうことも可能ですが、より高い金額を目指すなら、実は、買取業者にまとまった数で買い取ってもらうのがオトクなんです。

買取サイトによっては、複数枚を同時に買取申請を行うと、買い取り額に一定のボーナスが付きます。

②月初は買取希望者が増えるから避ける

月の初めは買取希望の申請者が多くなり、審査が込み合ってしまいます。この問題は、審査の時間が通常よりもかかってしまうことだけでなく、サイトが買い取るカードの枚数が多くなって、価値が下がってしまい、買取査定が低くなる傾向が増えるため、月初は損をしやすいといえます。

③買取サイトを複数比較して、納得行く価格で買い取ってもらえるサイトを選ぶ。

実はPlayカードの買取を行っているサイトはいくつかあるため、それぞれのサイトの換金率をしっかりチェックして、損をしないように換金しましょう。

多くのさいとでは、トップページに換金率の掲載と、現金化したいカードの額面を入力することで、おおよその査定額が分かる簡易査定システムがあるので、ぜひチェックしてみてください。

GooglePlayカードを現金化するメリットとは

GooglePlayカードを換金することには、一体どんな利点があるのでしょうか。

主にメリットとしてあげられるものは、次の2点。

  • 購入金額に対しての換金パーセンテージが高いため、損失を抑えて賢く換金できること
  • 金券ショップなどの専門店に持ち込めば、すぐに現金を受け取ることができる。

まず、換金パーセンテージが高いのは、Playカードは世界中で販売され、世界中の人がスマホを使うため、需要があります。需要があるということは、仕入れが必要となるため、買取査定の値段も高くなっていくのです。

また、金券ショップに持ち込めば現金をすぐに受け取れるのは、Playカードの取り扱いがあるお店であれば、他の金券同様に買い取ってくれるからです。

GooglePlayカード現金化するうえで気を付けること

GooglePlayカードの換金についてお話してきましたが、ここで換金を行う上での注意点があるので、説明します。主に次の3つ。

  • 未使用のカードかしっかり確認をすること
  • あぶない業者に注意する
  • 現金化に時間がかかる場合があるため、すぐに現金が欲しい人には不向き

まず、買い取って欲しいカードが使われていないかをしっかり確認しないと、買取が出来ないので気を付けてください。

次に、買取業者の中には、危険な悪徳業者も存在することを覚えておいてください。最悪の場合、カードの情報を送ってもお金が振り込まれない詐欺の被害に合う可能性も有り得ます。

最後に、現金化に時間がかかるということについては、オークションなどを使った場合は落札されないと換金までのめどが立たないため、今すぐにお金が必要という方には不向きな方法といえます。

クレジットカード会社にGooglePlayカードの換金が発覚したらどうなるのか

Playカードの換金を行う事でクレジットカードの購入枠の現金化が可能となっていますが、これがもしカード会社側に発覚してしまったらカードの不正使用と判断されクレジットカードが無効にされてしまうことです。

これではカードを使うことは不可能になります。

さらに恐ろしいのが、無効にされた後に、不正行為としてカードを強制解約され、今まで使ってきた料金を一括請求される可能性があります。

普段リボ払いなど分割払いを使っている方にはこの出費と、カードが永久に使えなくなることは大変厳しいでしょう。

クレジットカードを使ったPlayカードの現金化は確かに可能ですが、伴うリスクはかなり大きいと思います。

GooglePlayカードを現金化した人の口コミを見てみよう

ではここで、実際にGooglePlayカードを現金化してみた方からの口コミを見てみましょう。

2か月ほど前にカードをもらったんですが、私はゲームの課金はしませんし、月額登録のサービスもカードで済ませているので正直使い道がありませんでした。そうして悩んでいた時にplayカードでも買取ができることを知って、サイトで買い取ってもらいました。不要なものを30分ほどで換金できたので、ちょっとしたヘソクリにでもします。
換金をするなら一番信用できる金券ショップにカードを持ち込んだんですが、思ったほど買取率が高くなく、残念な結果になりました。後でネットで調べてみると8割以上の査定値で買い取ってくれる買取サイトがあったのを知って大損した気分です。
playカードの現金化は、クレジットカードのショッピング枠の現金化の裏ワザとして重宝していました。しかし、一度に大量に買い込みすぎたせいか、不正使用の疑いがあるってカード会社から連絡が来て焦りました。まさか、現金化のためとは言えないので、友人へのプレゼントだとごまかしました。

やはり、買取してもらうなら専門サイトが換金率が高く、対応も早いので安全な方法とおもえます。

一度に大量に買い込んでしまうと悪用と思われ、換金が発覚するとクレジットカードが使えなくなる可能性もあるので、購入する際は十分に注意してください。

早めに現金が欲しい方には、「買取サイトで現金化が一番オススメ!」

GooglePlayカードを早く、安全に換金したい方には買取サイトをオススメします。

その理由は、

  • 安全性に優れていること
  • ネット環境があれば24時間受付可能で、時間に左右されないこと
  • スマホやパソコンだけで行える手軽さ

です。

まず、安全性に関しては、買取専門サイトは運営にあたって、古物商許可を取得しています。

 

実店舗で買取を行うわけではないため、明日すぐに現金が必要、といった緊急時でも深夜に換金しようと思ってもいつでも受付してくれて、振り込みも早いためお金がない時の心強い味方になります。

 

手軽さについては、ネットが使えるスマホやパソコンを持っていれば受付が完結し、お店に行く必要もありません。

たとえば、家にいたまま換金を依頼したり、出先で思い立って受付してもらったりなど、換金の自由度が大きく広がるのです。

申し込み受付から最短で10分ほどで振り込みが完了するので、時間の余裕がない時でもオススメです。

もし、お手元にPlayカードが無くても、ウェブサイトからデジタルカードを購入し、コードを買取サイトに送れば買取が成立するので大丈夫です。

GooglePlayギフトコード買取のまとめ

今回GooglePlayギフトコード買取する方法をお伝えしましたが、今回の解説の重要な点をまとめると、

  • Playカードの換金は金券ショップや買取専門サイトの利用、オークションへの出品がある。
  • Playカードの現金化自体は違法ではないが、クレジットカードを使った場合、リスクが生じやすい
  • 素早く安全に換金をするなら買取専門サイトを使うこと

これらの点になります。現金に変える方法は色々とありますが、一押しは買取専門サイトだと思います。

もし、使う事のないPlayカードがあれば、換金してみるのは有意義な使い方でしょう。その時は今日解説したことを参考にしていただければ幸いです。

この記事を書いた人

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

目次
閉じる