ポンポンの口コミを暴露!私が現金化して感じた感想レビュー

後払い現金化業者のポンポン(ponpon)は、後払い決済から買取までを一貫してサポートしてくれます。

ただ、このサービスの口コミはどんなものがあるのでしょうか。

そこで今回は、口コミについて還元率や対応などの情報を紹介します。

目次

ポンポンの会社は信頼できる?

ポンポンは、後払い現金化の会社としては、それなりに信用のできる会社です。

ただ、信頼度としては標準的なレベルといえるでしょう。

その理由として固定電話を公開しているものの、所在地が曖昧という点が挙げられます。

まず、固定電話を公開しているので、会社として運営している実態があるのは好印象です。

しかし、肝心の所在地は南池袋以降の番地が記載されていないのでその点は今一つで信頼に欠けるといっても過言ではありません。

一切非公開の会社もあるので、そう言った会社よりは信頼できます。

ポンポンの口コミ評判まとめ

換金率、還元率に関する口コミ評判

代行手数料が5%とか言ってるけど、利用すると全く嘘だということがわかります。実際に受け取ったのは70%くらい、95%だと思っていたから、期待外れもいいところでした。

他の後払い現金化業者に比べて手数料が安い感じでしたが、なんだかんだ言って、買取価格などを考えると変わりません。多少還元率が高いかな?ってレベルなので、そこまで高くありませんでした。

ポンポンってサイトじゃ換金率が高そうな印象があるけど、他の現金化に比べて高いという感じはしないね。他の現金化が面倒またはできないって人が利用すると良いんじゃないかな。そう言う感じ。

ポンポンは、手数料が5%となっています。

しかし、あくまで商品を購入して買い取ってもらう金額に左右されるので、実際に入ってくる金額は95%ではありません。

そのため、相場として70%前後に落ち着くことが多いようです。

ただ、後払い現金化業者の中には50%を切るケースもあるので、比較的高めといえるでしょう。

振込スピードに関する口コミ評判

審査が凄く早い印象でした。他の業者は1時間以上かかったけど、この業者は40分くらい。ただ、公式サイトには30分ってあったから、それより遅いね。それでも、かなりスピードは早い。

振り込みスピードは遅く感じました。平日の夕方に利用したんですけど、審査には1時間以上かかって手続きは2時間、振り込みは翌日の午前中でした。急いでいたのに残念な業者だと思います。

審査は早いけど、振り込みがちょっと遅かったですね。審査は30分でできて期待していたものの、手続きが面倒で振り込みも不安になるくらい遅い。結局即日で振り込まれましたけど、少し不安になります。

基本的に審査は早いけど、振り込みスピードは標準的な印象です。

審査は30分を公言し、とても売りにしているので、利用すると他の業者より早い業者といえるでしょう。

しかし、そこから後の手続きや振り込みがもたつくケースもあるのでトータルで見ると、そこまで早くはありません。

スタッフの対応に関する口コミ評判

なんか返済日になっていないのに催促の連絡が来て最悪だった。なんとなく印象が悪く、警察に相談しようと思いましたね。ちょっと気が早いんじゃないかなって感じがする業者です。

会社に在籍確認とるなんて最悪。すごく気まずくなりました。ただ、勤務先の社長が気にしてくれて、個人的に無利子でお金を貸してくれたのは良かったですけど、他の人だったらどんなことになるんでしょうかね。

言葉遣いは印象がよかったけど、在籍確認がしつこくてめんどくさい業者って感じ。向こうも安全な人間に利用してもらいたいって思ってるんだろうけど、どうしようもない対応だよ。

基本的に丁寧な受けごたえをしてくれる業者です。

ただ、対応自体には問題があり、平気で勤務先に連絡したり、返済前に催促するなど、行動がせっかちな印象も否めません。

こういった点があるので、若干スタッフの対応は、よく感じない方もいるはずです。

ポンポンの特徴

ポンポンの特徴は、主に挙げられるものとして3つあります。

それは、利用限度額が制限されている、利用できるのは会社員などのみ、メールと電話での利用ができることの3点です。

これらについて、項目ごとにそれぞれ解説していきましょう。

利用限度額が制限されている

ポンポンは、初回の場合利用限度額が制限されています。

その金額は3万円で、現金化の金額としては若干安いといわざるを得ません。

しかし、初回からあまり高額な金額を利用してしまうと、様々な問題が起こります。

例えば、返済が困難になることや、後日一括返済をしなければいけないため、数十万円の返済がやってくるのです。

こういったトラブルを未然に防いでくれるという意味で、うれしい特徴といえるかもしれません。

確かにまとまった金額が必要な方もいますが、安易にまとまった金額を利用してしまうと返済不能になります。

そう言ったことが起きないようにお互いのために3万円という制限が抑えられているでしょう。

利用できるのが会社員などのみ

基本的に会社などから給料をもらっている人しか利用できないのが特徴です。

その理由として、給料など安定してお金が入ってくる人以外に利用されると運営会社が回収できない恐れがあるからです。

もちろん、給料を受け取っていればどんな人でもポンポンを利用できます。

しかし、給料をもらっていない自営業や専業主婦は利用できないので注意しましょう。

また、本当に給料をもらっているのかどうかを確認するため、在籍確認を行う場合があります。

いきなり会社に電話がかかってくることがあるので、事前にどうするか相談することも大切です。

メールと電話が利用できる

業者によっては、メールのみ、LINEのみなどコミュニケーションの手段が限られている会社も少なくありません。

しかし、ポンポンはメールだけでなく電話でも後払い現金化が利用できる仕組みになっているのが特徴です。

これによって、連絡を取る手段に選択肢が設けられている点が特徴と言えるでしょう。

電話とメールの両方から連絡を取ることもできるので、状況に応じて利用方法を変えられる面もあります。

ポンポンのメリット!

ポンポンのメリットは、全国対応とアルバイトでも利用可能なことが挙げられます。

ポンポンは全国対応

ポンポンは東京だけに拠点があるものの、全国どこの方でも利用できるのがメリットです。

例えば、関西でも沖縄でも、離島や山間部、都会や田舎など、ポンポンに連絡が取れればどこでも利用できます。

このようにサービスエリアが広いので、今まで現金化に躊躇していた、あるいは利用できなかった地域の方も対応しているのがメリットと言えるでしょう。

ポンポンに依頼すれば、全国どこでも現金を手にすることができるのです。

アルバイトも利用可能

自営業や主婦など給料をもらっていない人はポンポンが利用できません。

しかし、給料をもらっている立場であれば、どのような方でも利用できます。

例えば、社員でなくともパートやアルバイトなど、給与明細さえ用意できれば、誰でもお金を受け取れるのがメリットです。

パートやアルバイトだから、ローンが難しいと思っている方でも、ポンポンはローンではないため、気軽に契約できます。

ポンポンの換金率、還元率

ポンポンの気になる換金率や還元率について、ここでは公式の案内と、実際の内容、そして他の業者と比べてという点を解説しましょう。

まず、公式サイトでは手数料として5%とか書かれています。

たしかに手数料は5%ですが、後払い現金化は商品の買取価格が実質の換金率や還元率になります。

そのため、5%を差し引いた95%が換金率になるということはありません。

こういった点に注意しないと、意外な価格で驚くはずです。

実際の換金率は70~50%程度で、とても低いように感じるかもしれません。

しかし、他の業者もおおよそこの程度の水準に収まっていることが多いため、標準的な換金率です。

振込までの時間

振り込みまでの時間は、5~6時間程度です。

特に初回の場合は、それ以上かかる場合もあるでしょう。

なぜなら、審査に多くの書類を提出する必要があり、その書類の用意や運営の審査では、とても30分でできないからです。

書類は、顔写真付き身分証明書、保険証、直近2ヶ月分の給料明細、直近2ヶ月分の口座履歴、セルフィーと融資を受ける並みの資料で、これを数分で用意するのは至難の業といえるでしょう。

さらに平日15時を過ぎると、夕方以降の振り込みに対応していない金融機関を指定してしまうと、翌日の午前中になることもあります。

同様に土日や祝日の場合は、翌営業日、つまり祝日明けや月曜日となり24時間以上かかります。

申し込みから現金化の流れ

ポンポンの現金化の流れを解説していきましょう。

①公式サイトのフォームまたは電話で連絡

ポンポンの公式サイトにアクセスすると申し込みのフォームがあるので、そこから個人情報を入力し、送信します。

また、ネット以外でも電話をかけて口頭で連絡をしながら情報を伝える方法もあるので便利といえるでしょう。

②審査

先ほど紹介した各種書類の画像をメールなどで送信します。

すると、ポンポンから電話で連絡してくるので、質問などに答えていきましょう。

③手続きの同意

後払いで、どの程度現金化できるか提示してきます。

問題がなければ契約をし、よくなければ断っても問題ありません。

④手続きと受け取り

商品を購入して後払いで契約します。

そして商品を売却して現金を受け取れば、現金化は完了です。

⑤支払い

後払いなので、後日一括で利用した金額を支払いましょう。

不安要素、デメリットについて

ポンポンのデメリットは、在籍確認が必須なこと、審査落ちのリスク、実質の還元率がやや低めという点です。

在籍確認が必須

ポンポンは、給料を実際に受け取っているかどうか確認するために在籍確認を行っています。

そのため、審査でいきなり会社など勤務先に連絡が入る可能性があり、その連絡に注意しなければいけません。

どうしてもこういった電話が嫌なら、事前に交渉するようにしましょう。

審査落ちのリスク

審査を受けて、支払いが困難なユーザーだと思った場合、運営会社で落とすことも珍しくありません。

審査に落ちにくい後払い現金化業者も多い中、ポンポンは比較的審査落ちしやすい会社といえるでしょう。

実質の還元率が低め

実質の還元率が低めです。

場合によっては、50%程度になってしまう還元率は、業界内でも標準かそれ以下といえるでしょう。

確かに50%程度になってしまうものもありますが、金額や利用頻度によっては70%程度になる場合もあり、一概に低いとは言い切れません。

まとめ

ポンポンは、情報開示に関して標準的ですが、還元率がやや低めで、振り込みスピードも平均的です。

ただ、利用を頻繁に行うなど、実績を作れば還元率もある程度改善される可能性があります。

全国どこでも利用できるので、検討してみても良いですが、上記の注意点にも注目しましょう。

この記事を書いた人

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

目次
閉じる