クレジットカード現金化とは?仕組み(やり方)とメリット&デメリットを解説

クレジットカード現金化ってカードのショッピング枠を換金することをはなんとなく知っているけど、具体的にどんな仕組みで現金化されているのかは理解できていない人も多いのではないでしょうか。

ここではクレジットカード現金化の仕組みや代表的な方法、失敗しないコツなどを紹介し、まとめました。
目次

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化 仕組み

クレジットカードの現金化とは「ショッピング枠」を利用して現金を手に入れる方法で、クレジットカードで商品を買い、買った商品を業者に売って意図的に現金を手に入れる方法をクレジットカードの現金化といいます。

クレジットカードには、お金を借りられるキャッシング枠と買い物ができるショッピング枠があります。

このキャッシング枠を使えば現金が借りられますが、限度額が少額であったり、そもそも使い切ってしまっていたりすると利用できません。

しかし、クレジットカードのもう一つの枠であるショッピング枠は、利用できる金額の枠も比較的大きく利用しやすい特徴があります。

その特徴を生かし、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を手に入れるのがクレジットカードの現金化です。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカードの現金化をする方法は次の2つあります。

  • 買取式
  • キャッシュバック式

買取式とは

買取式は、クレジットカードを使って商品を購入し、その商品を買い取ってもらうという形で業者からお金を受け取ります。

現金化 買取式 仕組み

基本的な流れとして、商品を購入したら、届いた商品を業者に送って、それを業者が確認し現金を振り込む形です。

この方法は、業者を利用しなくでも行うことができ、自分で商品を買ってリサイクルショップなどで買い取ってもらうこともできます。

ただし、換金率は業者を利用しない場合よりも少なめです。

キャッシュバック式とは

キャッシュバック式は、クレジットカードで商品を購入するところまでは買い取り方式と同じです。

現金化 キャッシュバック式 仕組み

しかし、商品を購入した特典として現金が振り込まれる仕組みになっています。

この方式は、スマートフォンを購入した時のキャッシュバックをイメージするとわかりやすいかもしれません。

例えば、スマートフォンを契約した際に1万円もらえるという仕組みことで、これをクレジットカードの現金化に応用したものです。

ほぼ商品購入と同時に現金が振り込まれるので迅速な現金化が可能になります。

あわせて読みたい
現金化の「キャッシュバック方式」と「買取方式」の違いを解説! クレジットカード現金化のやり方は、大きく分けてキャッシュバック式と買取式の2つの方法があります。 キャッシュバックとはなにか、買取方式とは何か、イマイチよく分...

現金化が融資やカードローンと違いところとは?

クレジットカードの現金化は、融資やカードローンと混同されがちですが、まったくの別物です。

その理由として、クレジットカードの現金化は、あくまでショッピング枠を利用した買い物をした結果、現金が受け取れる仕組みだからです。

あくまで買い物のおまけや買った商品を売ることなので、お金を借りることとは違います。
そのため、総量規制や審査がありません。

総量規制とは年収の3分の1を超える借金ができないことで、例えばパートで年収100万円の方は、33万円程度しか利用できません。

しかし、クレジットカードの現金化は、商品を購入する行為なので、33万円以上の買い物をして、総量規制を超える現金が手にできます。

また、あくまで買い物なので、融資のための審査がなくスピーディーにお金を手にできるのも特徴です。

あわせて読みたい
クレジットカード現金化って違法なの?現金化のリスクや法律違反になるケース インターネット広告などでよく見かけるクレジットカードの現金化。 手持ちのクレジットカードを利用して現金を用意する方法ですが、本来クレジットカードはそのように利...

クレジットカード現金化する理由

換金率が高くても、使ったショッピング枠以上の金額の現金が手に入ることはありません。損をしているのに何故カード現金化をするのか解説します。

とにかくお金がほしい。ちょっと損してもお金がほしい

現金化を利用する人は損をしてもとにかくお金が欲しい人です。

カードローンや、キャッシング枠の限度額がすでにいっぱいだったりして、現金化以外ではお金が手に入らない人が多いです。

「どうしても今すぐにお金が欲しい」「背に腹は代えられない」という人が現金化を利用します。

審査がいらない、手軽

親戚や友人に借りる場合と違い、他の金融機関や消費者金融では、お金を借りるのに基本的に審査が必要です。

クレジットカード現金化業者は、クレジットカードだけ持っていれば審査がいらず、手軽に現金を手に入れることができます。

あわせて読みたい
クレジットカード現金化は何のため?現金化する理由や目的を調査 クレジットカード現金化って言葉は聞くけれども、「何のために利用するサービスなの?」「わざわざクレカ現金化をする理由は?」といった疑問を抱いている人もいらっし...

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化というのは簡単に計算すると「1万円の商品を買って、9000円を手にする」のでどう考えても損ですよね。なぜ損をしてまでクレジットカード現金化するのでしょうか?

ここではクレジットカード現金化することメリット・デメリットについて解説します。

クレジットカード現金化するメリット

クレジットカード現金化のメリットは2つ。

  • メリット① クレジットカード現金化には審査がない
  • メリット② 申し込みして即日現金化ができる

メリット① クレジットカード現金化には審査がない

クレジットカード現金化には審査がない

たとえば銀行や消費者金融からお金を借りる場合、基本的には審査があります。手続きをして、審査に受かって初めてお金を借りることができますよね。

しかしクレジットカード現金化はクレジットカードさえあれば審査なしで現金を手に入れることができるというメリットがあります。

メリット② 申し込みして即日現金化ができる

即日現金化ができる

また即日入金ができるのも利用する方が多い理由のひとつ。

カードローンの場合は審査があるため即日の借入は無理ですが、現金化はその日で現金を手にすることができるため、クレジットカード現金化を利用する人は増え続けているんですね。

あわせて読みたい
クレジットカード現金化で即日振込できる業者とは?すぐ入金可能な業者の見極め方 クレジットカード現金化は、金融会社と違って、すぐに現金を手に入れられることが魅力のサービスです。 即日で、できるだけ早く現金が欲しい時に、クレジットカード現金...

現金化のデメリット3つ

クレジットカード現金化するデメリットは次の3つ。

  • デメリット① カードの利用停止・一括返済を求められる
  • デメリット② 詐欺や犯罪に関わるリスクがある
  • デメリット③ 自己破産ができなくなる

デメリット① カードの利用停止・一括返済を求められる

カードの利用停止・一括返済

現金化が発覚すると、事実を認めた場合には即時カード利用停止の上で使った分の一括払いを求められ、応じない場合、もしくはカード会社によってはすぐに強制退会になります。

そうした約束のもとで作成されたカードですから、対応としては当然と受け入れるべきもので、知らなかったでは済まされません。

あわせて読みたい
クレジットカード現金化はカードの利用停止になるって本当?利用停止にならないためにはどうしたら良い? クレジットカードの現金化をするとカードが利用停止になってしまうリスクがあるという話を聞いたことがあるでしょうか。 クレジットカードを使って商品を購入した後、「...

デメリット② 詐欺や犯罪に関わるリスクがある

詐欺や犯罪に関わるリスク

すべての業者がそうとは限りませんが中には悪質な業者もいます。

カード情報を抜き取られたり、クレジットカードの枠だけを利用されてキャッシュバックをされなかったなどの被害に陥るリスクもあります。

上記の例は完全に詐欺行為に当たる為稀なケースですが、現金は振り込まれているけど金額が少ないというトラブルは珍しくありません。

場合によっては利用した本人が犯罪に問われることや、トラブルに巻き込まれるケースも。加えて現金化業者を利用した際に、現金化申請時に記入した個人情報を悪用されるリスクも忘れてはいけません。

あわせて読みたい
悪質現金化業者の手口5つを公開!利用すると危険な現金化サイトの特徴とは? 最近、現金を手に入れるために現金化業者を利用する人が多くなっています。 現金化サイトを利用すれば、わざわざ実店舗に足を運ぶ必要もなく現金化ができます。 どこに...

デメリット③ 自己破産ができなくなる

自己破産ができなくなる

破産法第252条「免責不許可事由」に当てはまるリスクがあります。黙っていれば気づかれないのではないのか?と思う人もいると思いますがそれは甘い考えです。

自己破産をする場合は、借金を免除するというわけですから裁判所の方で申し込んだ方の身辺調査やカードの利用履歴などをしっかり調べ上げます。

そうなってくるとどのみちバレる可能性の方が高いですし、黙っていて後からバレた場合自己破産ができなくなるリスクがグッと高くなります。

裁判官の裁量によって免責許可が下りるかは決まるのですが、クレジットカードの現金化は悪質と判断されることが多いということだけは覚えておきましょう。

あわせて読みたい
ショッピング枠を現金化して作った借金は自己破産できない? 返済に追われて日常生活にすら支障が出た結果、自己破産を申請して綺麗サッパリにした方が良いと考える人もいるでしょう。 しかし、自己破産の原因がクレジットカード現...

現金化で失敗しないコツ

現金化で失敗しないコツは、一言で言えば優良業者を利用することです。

クレジットカードの現金化を手掛ける業者は多くありますが、中には悪質な業者もいるのが現実です。

例えば、1万円の買い物をしたのに、現金化できたのが3,000円程度というケースもあります。また、そもそも買い物をしたのにキャッシュバックしない業者すらいます。

こういった詐欺行為のような業者に当たらないためには、人気があり、実績も長いクレジットカードの現金化業者を選ぶようにしましょう。

そうすることで、高い換金率と早く、しかも確実な入金をしてもらうことができ、現金化に成功できるでしょう。

あわせて読みたい
【クレジットカード現金化優良店】おすすめ比較ランキング最速情報2021年9月版 さっそくクレジットカード現金化優良店を見る ピンチの時に役立つ裏ワザが365日24時間利用できるクレジットカード現金化。 しかし、クレジットカード現金化業者を調べる...

クレジットカード現金化は超ハイリスク超ローリターン

ショッピング枠の現金化は超ハイリスク超ローリターン

クレジットカードの現金化のリスクや危険性についてご理解いただけたかと思います。

いくらグレーな行為だからといって気軽に手を出すのは大変危険です。場合によっては今以上の大きな負債を抱えてしまうことにもなりかねません。

どうしてもお金が必要な場合は返す宛があるなら、他の消費者金融などちゃんとした業者から審査を受けてお金を借りる方が安心です。

またクレジットカード会社に電話をして、一時的にキャッシング枠の限度を上げてもらうなど相談をすることをおすすめします。

あわせて読みたい
自分でクレジットカード現金化する方法5選!業者を使わないやり方を解説 クレジットカードの現金化をするなら専用の業者を使った方が良いと言うのはよく聞きますね。 でもクレジットカード現金化業者にネガティブな印象を持っている人も多いの...

クレジットカード現金化の仕組みのまとめ

以上、クレジットカード現金化の仕組みについてまとめました。

クレジットカードの現金化は、買い物などをして、買取やキャッシュバックなどによって現金を手にする方法です。あくまで買い物なので、借金でないのも特徴です。

総量規制による借り入れの限界もありませんし、審査もなしで利用できます。

ただし、現金化利用額はカード会社への引き落とし期限までに用意できる分に留めておかなければなりません。借金ではありませんが、クレジットカード利用分のお金を返せなければ、滞納と見なされリスクを負ってしまいます。

お金が無い場合、現金化をする前に、消費者金融で借りるか、クレジットカード会社にキャッシング枠を増やすことができないか相談してみましょう。

いざという時に合法的にお金を作る手段としては非常に便利ですが、現金化は支払い可能な額を計画的に利用しよう。

この記事を書いた人

43歳の元ギャンブラー。お金に困った時に役立つ情報をブログで配信!今月ピンチな場面で役立つクレジットカード現金化について詳しく解説!様々な現金化業者を実際に利用し、忖度なしで辛口で評価!利用者目線で業者選びに役立つコンテンツを意識して記事を執筆しています。

目次
閉じる