クレジットカード現金化の仕組みを優しく解説

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化ってカードのショッピング枠を換金することをはなんとなく知っているけど、具体的にどんな仕組みで現金化されているのかは理解できていない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クレジットカード現金化の仕組みについてどこよりも分かりやすく解説していきます。

クレジットカード現金化は「危険」だとか「絶対にやってはいけない」とも言われていますが、なぜそう言われるのかについても理解できると思うので、クレジットカード現金化優良店を利用する前にぜひ現金化の仕組みについて理解しておいてください。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化とは、自分が使用しているクレジットカードで商品を購入し、それを業者に売ることで現金を手に入れる方法です。

まず、クレジットカードのサービスとしては商品を買うために使う「ショッピング枠」と、お金を借りる「キャッシング枠」があります。

クレジットカード現金化はこの「ショッピング枠」を利用した方法で、商品を購入後、業者に売ることで現金を手に入れることができます。

買取式とキャッシュバック式の仕組み

クレジットカード現金化の方法としては「買取式」と「キャッシュバック式」の2通りあります。

  • 買取式
  • キャッシュバック式

買取式とは

クレジットカードを使い、換金率の高い商品を購入し、買い取り業者に商品を買い取ってもらう方法です。例えば、新幹線の回数券をクレジットカードで10000円分購入し、そのまま金券ショップなどの買取業者に買い取ってもらうと8000円の現金が手に入ります。

キャッシュバック式とは

現金化業者から指定された商品を購入するなどして、ショッピング枠を使い、その代わりに現金を指定の口座に振り込んでもらう方法です。換金率は90%程度と言われ、例えば10000円分ショッピング枠を使うと、9000円の現金が手に入ります。

キャッシュバック方式 買取方式

現金化の「キャッシュバック式」と「買取式」の違いとは?どっちが安全?

続きを見る

損してまでわざわざクレジットカード現金化する理由

換金率が高くても、使ったショッピング枠以上の金額の現金が手に入ることはありません。損をしているのに何故カード現金化をするのか解説します。

とにかくお金がほしい。ちょっと損してもお金がほしい

現金化を利用する人は損をしてもとにかくお金が欲しい人です。

カードローンや、キャッシング枠の限度額がすでにいっぱいだったりして、現金化以外ではお金が手に入らない人が多いです。

「どうしても今すぐにお金が欲しい」「背に腹は代えられない」という人が現金化を利用します。

審査がいらない、手軽

親戚や友人に借りる場合と違い、他の金融機関や消費者金融では、お金を借りるのに基本的に審査が必要です。

クレジットカード現金化業者は、クレジットカードだけ持っていれば審査がいらず、手軽に現金を手に入れることができます。

クレジットカード現金化 何のために

何のためにクレジットカード現金化するの?損してまで換金する理由・目的を聞いた

続きを見る

クレジットカード現金化の危険性について

クレジットカード現金化の危険性について解説します。

最悪の場合、カード会社から一括返済を求められたり、自己破産ができなくなる可能性があります。
以下の項目で詳しく解説していきます。

法律的にはグレー

クレジットカード現金化は明確的に法律で禁止はされていませんが、かなりグレーな行為です。

法律的にはグレーなので、今までに現金化を理由に逮捕された人はいませんが、今後法律の改正や解釈が変わってくる恐れもあります。

カード会社のほとんどは現金化を規約で禁止しており、現金化がバレたら、カードの強制解約や、使ったショッピング枠の一括返済などのペナルティが課せられます。

クレジットカード現金化って違法じゃないの

クレジットカード現金化は違法?法律違反になる場合・リスク・注意点

続きを見る

現金化したことがカード会社にバレたら

カード会社に現金化がバレると、カードが強制解約され、使ったショッピング枠を一括返済しなければならないこともあります。

クレジットカード現金化をする人は生活に苦しんでいる人が多く、カード会社から一括返済を要求されるとさらに生活が苦しくなります。

クレジットカードの強制解約の前に滞納などをしていると、事故情報として登録されるので、新しいカードか作れない可能性が出てきます。
no image

なぜバレる?クレジットカード現金化を疑われた人の共通点・原因とは?疑われないための対処法

続きを見る

悪質な現金化業者もいる

クレジットカード現金化業者の中には悪質な業者も紛れ込んでいます。

悪質な業者を使ってしまうと、クレジットカードの情報を抜き取られる、ショッピング枠だけ使われてキャッシュバックされない、などの被害に合うことがあります。

過去、悪質だと判断され、実際に摘発された業者は何件もあります。

生活が苦しく、精神的に余裕がないと、悪質な業者を選んでしまう確率が高くなります。

クレジットカード現金化の悪質業者の手口とは?悪質業者の見分け方

続きを見る

借金が膨らんで返せなくなっても自己破産できない可能性も

クレジットカード現金化はショッピング枠を使うので、実際には借金が増えている状態です。借金が膨らんで返済ができなくなっても、自己破産できない可能性があります。

自己破産は、通常の場合、裁判所に申し立てをして、裁判所から破産手続開始決定や免責許可決定を受けます。ですが、現金化を利用すると、自己破産が裁判所から認められない場合があります。

破産法第252条の「免責不可自由」に当てはまる可能性があるからです。

no image

ショッピング枠を現金化した借金では自己破産はできない?

続きを見る

自分から言わなければバレない?

では、自己破産するときに現金化したことを言わなければ裁判所にバレないのでしょうか。

自己破産は借金をなくす法なので、申告者の身辺調査やクレジットカードの履歴が調査される可能性があります。

ここで現金化したことを正直に話さないと、ますます自己破産できる可能性が低くなります。
自分で現金化する方法

自分でクレジットカード現金化する方法!業者を使わない裏ワザで最も安全なやり方とは

続きを見る

クレジットカード現金化の仕組みまとめ

以上、クレジットカード現金化の仕組みについてまとめました。

買取式、キャッシュバック式、どちらの方法をとるにせよ、損をすることは間違いありません。

現金化はリスクが高く、借金が膨らむ可能性が大きいです。また、自己破産しようとしてもできないリスクがあります。

お金が無い場合、現金化をする前に、消費者金融で借りるか、クレジットカード会社にキャッシング枠を増やすことができないか相談してみましょう。

© 2021 クレジットカード現金化『優良店15選』口コミでおすすめのランキング

\トラブル0件!利用者数No1/
優良店「Arrk」88%
最短10分でお振込み!安心の24時間365日受付!他店より高換金率保証